読売新聞掲載

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
sinbun2021年10月に熊本市内の島田美術館で開催した個展で錯視アート作品と並行して、錯視効果の交通システムへの活用に向けた研究成果の内容をプレゼンパネルで発表していました。
文字と写真による掲示パネルは学会発表でのポスターセッションになりますが、一般には作品を見に来られるお客さんにとっては印象に残りにくいものと思っていました。しかし今回は様々な反響があったようです。
作品よりも注目してくださった方が何人かいました。一人がアトリエ近くに住むダンス仲間の友人です。坂道の速度抑制効果に活用してもらえないだろうかとの要望があり、先日、菊池市長を含む協議会があり実施する運びとなっています。
また島田美術館で開催していた別の展覧会の取材で来られていた読売新聞社の記者の一人に目が止まり今回の掲載となりました。
長時間の取材でしたが、とても充実した内容にまとめてくださり感謝です。