hoshika

TAMIO HOSHIKA

私の専門は視覚芸術、特に錯視効果を活用した芸術表現を主に発表活動をしています。最近では室内空間から屋外に飛び出し、ラウンドアバウトを含む交通システムへの活用に向け錯視効果の可能性にチャレンジしています。

Go to Profile

 

ART WORK

ART WORK

a-001
a-002
a-003
a-004
a-005
a-006
a-007
a-008

STUDY WORK

st-001
st-002
st-003
st-004
This work was supperted by JSPS KAKENHI Grant Number10331068(2011-2013), 20242003(2014-)ui.