2017/10/28(土) 15:40

11月開催のCAF・N展(埼玉県立近代美術館)のお知らせ

このアイテムを評価
(0 件の投票)

久々の投稿です。7月の「イリュージョンの科学とアート展」、その後、猛暑の熊本を離れフィンランドへ。その後、大会長として日本基礎造形学熊本大会を崇城大学で開催。いつもバタバタしている感じですが、一つ終わったら次が来る感じです。ここ1週間は科研申請に没頭する日々でしたので、すっかりFBから遠ざかっていました。今日は11月開催のCAF・N展(埼玉県立近代美術館)のお知らせです。


この展覧会には、フィンランドから私の双子の弟の星加達夫が海外ゲスト作家として参加します。本人も帰国します。出身地の愛媛県西条市、私の住んでいる熊本にも来ます。人間イリュージョンを実施してみようかと思っています(笑)。
出品作品は熊本での「イリュージョンの科学とアート展」に出品していた作品「ゆれ動くトランプ - ジョーカーを探せ」を予定しています。今のアメリカの情勢とかぶらせた表現です。掲載写真は作品の部分です。また弟(TATSUO)の作品はゲスト作家ですから5mの「影」の作品が展示されます。
私は11月11日(土)の午後から会場におります。日曜日は昼過ぎ頃までおります。お近くにお住まいの方は是非足を運んで下さい。
ポスターは高崎葉子さん(筑波大学の後輩)のデザインです。それぞれの出品作品を球体の中に反映させ、宇宙空間に存在する特徴ある星(ネビュラの語源)としての広がりを表現しています(私なりの解釈)。
私の作品も中央に入っています。嬉しい限りです。

この記事は 727 回読まれました 最終修正日 2017/11/25(土) 15:57
このカテゴリをもっと見る « 第28回日本基礎造形学会作品展 長崎へ。 »