tamio

TAMIO HOSHIKA

私の専門はアートとデザインのはざま
テクノロジーと融合したミクストメディア表現、特に錯視芸術およびその錯視効果の応用研究等の成果を国内外に発信している。フィンランドでの企画展にも参画し、国際的な文化活動にも積極的に関わっている。

Go to Profile

 

ART WORK

ART WORK

work001
002
works002
works004
works005
works006
works007
works008

STUDY WORK

st-001
st-002
st 400
st 005
This work was supperted by JSPS KAKENHI Grant Number10331068(2011-2013), 20242003(2014-)ui.

News List

article thumbnail桜の開花の季節となりました。写真は近所の方々の夜桜まつりです。  同じく旧龍門小学校前の道路には地元との協力体制で錯視効果を利用したイメージハンプの施工が行われました。当初の予定では車両が走行する際に速度を落とすための音の鳴るイボ付ライン表示(センターラインに表示)を入れることになっていました。また立ち上がって見える龍のイラスト表示もセットで施工する予定でしたが残念ながら今回は見合わせることになり、中途半端な形となり、設計担当として十分な速度抑制効果が図れるかどうか少し不安が残る施工となりました。  しかし一歩前進です。次のステップに向けて走り出したことは事実ですので、改良点を含め次に向けて進んでいきたいと思っています。菊池市土木課の方々や施工に携わっていただきました方々に感謝です。お疲れ様でした。 施工の模様をアップします。...
More inNews