Wednesday, 02 August 2017 11:56

篠田邸を訪問

Rate this item
(0 votes)
先週末に篠田邸を訪問。先日開催した「イリュージョンの科学とアート展」にも出品していただき、尊敬する恩師と作品を通してのコラボレーションが実現し、熊本で盛り上がったばかりだったが、シンポジウムで紹介されていた天空の城を想像させる空間オブジェの設置構想を見るため約20年ぶりにご自宅を訪ねた。まだ構想中ということであるが、完成を早く見てみたい。

ところで篠田邸であるが、以前、様々な人が集まってくる庭にはオッパイかまどがあった。今は、さすがに20年の歳月で老齢化してなくなっていた。

今年のパーティに、どのような人が来られているのかは未知数である。自然の流れで集まってくる人たちの顔ぶれはその年、その年で異なるが、今年はいつもより少なく6人が集まった。つくば時代に大変お世話になった根本さん、カウボーイハットに身を包む歯医者さん、証券マンの中村さん、数学者の若者ー和田さんとガールフレンドのあゆみさん、そして「イリュージョンの科学とアート展」にもつくばから来ていただいた私の教え子の黒沢さんである。

篠田先生の話は夜中まで続き、翌朝、目が覚めると昨日のテーブルの食器はきれいに片付けられ、爽やかな光が差し込む中庭で朝食を食べた。次から次へと手品のように溢れ出る篠田先生のマジックショーの最後は世界の帽子に乾杯である。
写真は、芳名録としての玄関のモアイ像、天空の城の模型(工房)、室内での実験、パイプタバコで決めポーズ、美女たちの笑顔、シノコレ(篠田守男帽子コレクション)。
Read 2470 times

Study