Tuesday, 18 July 2017 10:58

新作のご紹介〜イリュージョンの科学とアート展〜

Rate this item
(0 votes)
今回出品の新作をご紹介します。1ヶ月の間に3mクラスの作品、組作品等を5点手がけました。展示全般の準備もあり、展示前日まで制作しておりました。とてもハードスケジュールで2年分の仕事を短期間でやった感じです。この歳での制作に肉体疲労もピークでしたが展示を終え達成感に満ちています。FBで有言実行を明言しただけに、逃げられない状況をつくり、最後は精神力だけでやっていた感じです。時間との勝負で最後の1週間は家族や友人、学生たちも巻き込んでの制作でした。1人では難しいことの実感とともに、徹夜同然に最後まで手伝ってくれた妻の弘子には頭が上がりません。ありがとうございました。感謝、感謝です。
展覧会の開催期間は23日までです。
今日は休館日ですが、残りの5日間に是非ご来場いただければ嬉しいです。錯視をキーワードに全国から著名な錯視研究者の作品やアート作品を展示しています。目が回るほどに面白い体験ができる空間です。私は全日程、会場におります。ご来場の際は、お声掛け下さい。作品を通して、みなさんとの新たな出会いを楽しみにしております。
作品の中には、東北大震災や熊本地震をテーマに幾つか制作しました。「SAZANAMI」、「UNERI」です。これらの作品は以前に制作した「TSUNAMI」へと流れます。縦長6点の作品タイトルは「ゆれ動く市松パターン」、音楽との関係性をテーマにし反射光による色の表現を試みた「ホワイトコンチェルト・G」、「ホワイトコンチェルト・O」、そして最後に完成した作品「ゆれ動くトランプ・ジョーカーを探せ」です。今のトランプ政権の状況をユーモアを交えて表現しました。ある角度から見ると2枚が重なる位置で♥♦、♠、♣が見える仕組みになっています。その中からジョーカーを探してもらいます。会場で楽しんで下さい。
Read 2222 times

Study