Tuesday, 28 February 2017 11:25

講演会のお知らせ

Rate this item
(0 votes)
講演会のお知らせ
3月6日(月)、7日(火)の両日、明治大学中野校舎で錯視の研究者たちによる講演会が開催されます。心理学や数理学、芸術表現等の様々な角度から錯視の研究に取り組んでいる先生や作家達による講演会(錯覚ワークショップ)です。今回が11回目になりますが、私は2回目となります。主催は明治大学の杉原厚吉先生です。円柱の立体が鏡越しに見ると四角柱に見える不可能立体について、数理学の視点から追求しているメディアでもよく取り上げられている先生です。種日の最終講演者は、動く錯視の研究者で著名な北岡明佳先生です。ユニークで興味深い講演内容として「顔と化粧の錯視」など、2日間、様々な角度から錯視について講演されます。
私は3月7日の午後一番に「視覚芸術表現要素としての視点位置」をテーマに50分の講演を予定しています。平日でお忙しいことと思いますが、無料ですので、お時間がある方は是非いらして下さい。講演プログラムと私の講演概要を添付させていただきます。
Read 2656 times

Study