Tuesday, 12 July 2016 15:22

いよいよ最終日です。

Rate this item
(0 votes)
7月10日いよいよ最終日となった。会場では黙々と演奏する舘野先生の姿と作品鑑賞をするお客さん。会場は200人の来場者で埋め尽くされていた。2時からの公演の冒頭に、ヘンリ美術館長が4ヶ月にわたる感慨深い展覧会コメントを述べられた。次いで出品作家である私たちが紹介され拍手の中を舘野泉氏が現れた。目の前で演奏される舘野泉氏の最初の曲の衝撃、最後の2曲(さむらい)、そしてアンコールの「赤とんぼ」。今も余韻が残っている。涙が出てきた。5本の指で奏でられる音色と音域の広さ、流れるようで激しくやわらかいタッチ、なんて幸せなひとときだったか。演奏後、ゆっくりとお話ができた。最後の《赤とんぼ」は2匹の赤とんぼに私たち双子の2人をリンクさせての演奏だったと聞いた。これまで最高を目指して努力してきたことへのご褒美だと、感慨深い最終日となった。
Read 2558 times

Study