Sunday, 29 December 2019 15:09

建築プロジェクトにもチャレンジ

Rate this item
(0 votes)

今年は建築プロジェクトにもチャレンジ。友人の建築家、原田展幸さんからの誘いで、くまもとアートポリスの公募に参加した。

3年前の熊本地震で崩壊した東海大学阿蘇キャンパスの跡地を敷地とする震災ミュージアムが公募のテーマ。

私達は地面が波のように揺れ動く地震を経験した。暗闇の中、地割れが迫る地震の中を避難の怖さも体験した。体験したことで生かされる創造の世界がある。

私達プロジェクトチームは「大地は生きものミュージアム」というタイトルで作品を応募した。原田氏の設計案をもとに私は展示計画の立場で関わり、視点移動に伴って揺れ動いて見える錯視効果も建築空間のコンセプトに加えた。
文章にもこだわり設計内容の魅力、プレゼンにも自信があった。少なくとも一次審査の5点の中に食い込めると信じていたが、残念な結果となった。

採択された5点のいずれも東京と神奈川からの応募だった。
熊本、九州勢はゼロ。審査のバランス感覚、公平性、癒着等はなかったのだろうか。大いに疑問である。

原田展幸チームの皆様、お疲れ様でした。懲りずにチャレンジしていきましょう。お疲れさん会の写真をアップします。

Read 229 times

Study