profile

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
 

 

hoshika

星加 民雄

略歴

1955   愛媛県西条市生まれ(双子の弟はフィンランド在住の画家)
1979 職業訓練大学校木材加工科卒業
1979 宮城県職員、都立工芸高校教諭、群馬職業能力短期大学校専任講師を経て再度学生に転身
-94  
1996 筑波大学大学院修士課程芸術研究科修了
2004 九州大学大学院博士課程単位取得退学
2005 博士/九州大学(芸術工学)
現在 崇城大学工学部准教授

【展覧会発表活動歴】

主な個展

1993  埼玉県立近代美術館/浦和市
1999  アートスペース羅針盤/京橋【ギャラリー企画】
1999  茨城県立つくば美術館/つくば市
2004  熊本市現代美術館GⅢ/熊本市【美術館企画】
2007  SOJOギャラリー/熊本市【ギャラリー企画】

主な公募展、コンクール

1982  第8回日仏現代美術展(宮城テレビ賞)   
1983  第9回日仏現代美術展   
1985  第11回日仏現代美術展
1990  第18回日本国際美術展
1991  第41回モダンアート展(以後毎年)
1994  第20回日仏現代美術展
1997  第26回現代日本美術展
1997  モダンアート明日への展望(俊英作家賞)
1999  第28回現代日本美術展
2002  モダンアート展(会友佳作賞)

主なグループ展

1991   C・A・F(コンテンポラリー・アート・フェスティバル)
'93、'94、'96、'98、'00、'03、'05、'07、'08、'08、'09、'11、'12, '13
/埼玉県立近代美術館、せんだいメディアテーク、金沢21世紀美術館、熊本県立美術館
2001 現代のイメージⅤ「絵画の現在進行形」/熊本県立美術館・分館【美術館企画】
出品作家:井川惺亮、坂口登、中村一美、西松幹浩、湯浅龍平、星加民雄
2005 ハッピー・ホーム 熊本市現代美術館収蔵作品展/熊本市現代美術館【美術館企画】
2011 空間をめぐる四つの対話 /熊本県立美術館・分館
出品作家:井川惺亮、岸本吉弘、前田信明、星加民雄
2014 CONSTELLATION2014/上野の森美術館(選抜による20人展)
2016 REALISM OF MOVEMENT展/エーミル・セーデルクロイツィ美術館(フィンランド)
【美術館企画/選抜4人展】
出品作家:TATSUO HOSHIKA(Fin)、星加民雄、勝野眞言、近藤賢子

パブリックコレクション

筑波大学、熊本市現代美術館

【主な論文発表、講演活動歴】

著書

2005  

「見かけの面積変化に伴う動きの錯視の知覚範囲と表現効果に関する研究」

博士論文(九州大学) A4判 ページ総数91ページ

2011 「見かけの面積変化に伴う動きの錯視の知覚範囲と表現効果に関する研究」
博士論文(九州大学) A4判 ページ総数91ページ
「アートとデザインの構成学-現代造形の科学?」共著
第8章「動きの錯視?騙される目と視覚トリックのエッセンス」
朝倉書店 B5判、pp.94-111 / 総151ページ

主な論文

2002   「ビューポイント・アート(視点位置を意識した造形の分類)
芸術工学会誌28, Design Research, No.28.Apr.02, A4判 PP.22~27
2004 「造形表現における動きの錯視とその表現要素」
日本基礎造形学会論文集2004「基礎造形013」, A4判 PP.37~42
2004 「見かけ上の面積変化に伴う動きの錯視の表現要素と知覚領域」
日本基礎造形学会論文集2004「基礎造形013」, A4判 PP.43~50
2005 「複合領域を横断する基礎造形教育について」
日本基礎造形学会論文集2005「基礎造形014」, A4判 PP.45~50
2007 「動きの錯視の近距離表現における最適理論値とその効果の検証および遠距離表現への活用」
日本基礎造形学会論文集2006「基礎造形015」, A4判 PP.23~28
2007 "Visual effects on the work with large size by motion illusion in large space"
Conference on Asia Society of Basic Design and Art in Tsukuba 2007, A4判 PP.7-8
2011 「イメージハンプにおける錯視効果の可能性に関する検証」
日本基礎造形学会論文集2010「基礎造形019」, A4判 PP.21~24
2011 "Traveling viewpoint generated 3D motion-illusion and its application to engineering practice"
2011 KSBDA International Fall Conference, A4判 PP.19~20
2013 「波の周期-3.11の記憶を辿って-メッセージの入ったオプアート」
日本基礎造形学会論文集2012「基礎造形021」, A4判 PP.62~65

主な講演(学会基調講演)

2005   "Education of Basic Design in the interdisciplinary fields"
2005 KSBDA INTERNATIO -NAL SPRING CONFERENCE PROCEEDING 弘益大学校(ソウル)
2005 "Visual Illusion in Space"
2005 International Conference of Basic Design and Environmental Design景文技術学院(台北)
2012 "Idea creation and its evolution in education of basic design and art"
The Forum of Basic Design Art Education Asia, 国立台湾芸術大学(台北)
2012 「錯視効果の交通システムへの応用」 (2013景観研究賞受賞)
アジア景観デザイン学会熊本大会「桜の馬場城彩苑」熊本
2014 「錯視効果のアート、デザインへの活用」
第8回錯覚ワークショップ特別講演会 明治大学
2014 "Idea creation and its evolution in education of basic design and art"
The 4th Asian Conference on Engineering Education KUMAMOTO UNIVERSITY