2017/11/25(土) 15:39

CAF・N展のお知らせ

このアイテムを評価
(0 件の投票)

今日から開催のCAF・N展(埼玉県立近代美術館/北浦和駅)がオープンしました。展示に関わった皆様に感謝です。ありがとうございました。


 この展覧会は103人+5人のゲスト作家(海外含む)の現代美術展です。私は浦和在住の時から出品している展覧会ですが、早いもので、あれから30年位になるのですね。今年はフィンランドから私の双子の弟の星加達夫が海外ゲスト作家として参加します。本人も2年ぶりの帰国で参加します。

 11月は忙しい月で、展覧会での発表と学会での発表が毎週のように続きます。その狭間を縫って故郷の愛媛県西条市にも戻る予定です。弟も全国を新幹線で移動しながら懐かしい人との出会いや秋の紅葉を楽しむことになると思います。熊本にも来る予定ですが、密かに人間イリュージョンを実施してみようかと思っています(笑)。

 今回の出品作品は、今年7月に熊本で開催した「イリュージョンの科学とアート展」に出品した作品「ゆれ動くトランプ — ジョーカーを探せ」(サイズ2.6m×2.1m)を展示しています。タイムリーにも先日、来日し、今日は韓国での国会答弁があります。緊迫する北朝鮮情勢もトランプ次第と言われています。そんな、ゆれ動くトランプ情勢とかぶらせた表現です。掲載写真は完成間近の作品と展示作品の部分です。♥♠♣♦の4種類のカード(約400枚)は2枚がペアとなっています。その中にジョーカーが数枚混ざっています。ジョーカーを探しながら、ゆれ動く錯視効果を楽しんでもらおうという作品です。
 また一方、弟(TATSUO)はゲスト作家として「影」(サイズ5m幅)の作品を展示します。
 私は11月11日(土)の午後から会場におります。日曜日は昼過ぎ頃までおります。お近くにお住まいの方は是非足を運んで下さい。

読む 215 回読まれました 最終修正日 2017/11/25(土) 16:01