2017/06/17(土) 19:00

「イリュージョンの科学とアート展」開催のご案内

このアイテムを評価
(0 件の投票)
「イリュージョンの科学とアート展」開催のご案内 「イリュージョンの科学とアート展」開催のご案内
「イリュージョンの科学とアート」開催のご案内(1ヶ月前の告知)7月15日から23日まで熊本県立美術館・本館で開催予定です。チラシができましたので掲載します。
私の科研プロジェクト(最終年度)の一貫で行いますので主催は私となります。アート部門から篠田守男氏(筑波大学名誉教授で私の恩師)、村松俊夫氏(モダンアート)、フィンランドから私の弟が10mの作品を出品します。もちろん私も10mの大作、他を展示します。科学部門から錯視研究で著名な杉原厚吉氏、北岡明佳氏、山口泰氏、そしてエッシャーの挑戦状展にも出品していた藤木淳氏の合計8人です。科研の成果報告としての錯視効果の交通システムなど、公共空間への活用、アートから応用展開に向けたプロジェクト研究を公開させていただきます。オープニング翌日には出品者によるシンポジウムを開催します。
本展ではイリュージョンをテーマに音楽とのコラボレーションも実施する予定でオープニングのコラボアート(ジャズバージョン)表現にはピアノ演奏として佐藤允彦氏が入り、ボーカリストの上杉亜希子氏も入ってくれます。またフィナーレのコラボアート表現には「波動」をテーマに、昨年度の地震体験をベースに作曲した新曲(錯視によるエチュード)や舘野泉さんのために作曲されたサムライ、他、新たな芽吹きに向けた静かな響きを月足さおり(左手によるピアノ演奏)、栃原由美(歌)、本田康平(トロンボーン)のコラボ表現を実施します。楽しみにして下さい。詳細はチラシをご覧ください。
添付資料は、展覧会の案内(表/開催内容概要)、(裏/出品作家等のリスト)、オープニングコンサートの情報、フィナーレコンサートの情報です。
読む 41 回読まれました 最終修正日 2017/06/17(土) 19:24