hoshika

TAMIO HOSHIKA

私の専門は視覚芸術、特に錯視効果を活用した芸術表現を主に発表活動をしています。最近では室内空間から屋外に飛び出し、ラウンドアバウトを含む交通システムへの活用に向け錯視効果の可能性にチャレンジしています。

Go to Profile

 

ART WORK

ART WORK

a-001
a-002
a-003
a-004
a-005
a-006
a-007
a-008

STUDY WORK

st-001
st-002
st-003
st-004
This work was supperted by JSPS KAKENHI Grant Number10331068(2011-2013), 20242003(2014-)ui.

CAF・N展のお知らせ

今日から開催のCAF・N展(埼玉県立近代美術館/北浦和駅)がオープンしました。展示に関わった皆様に感謝です。ありがとうございました。

長崎へ。

週末、長崎に行った。秋晴れの晴天に恵まれ稲佐山からのサンセットと夜景は最高!!中国の影響が大きい長崎のお寺、ベンガラの壁に映る影も魅力的。ふと空を見上げるとクモが。

11月開催のCAF・N展(埼玉県立近代美術館)のお知らせ

久々の投稿です。7月の「イリュージョンの科学とアート展」、その後、猛暑の熊本を離れフィンランドへ。その後、大会長として日本基礎造形学熊本大会を崇城大学で開催。いつもバタバタしている感じですが、一つ終わったら次が来る感じです。ここ1週間は科研申請に没頭する日々でしたので、すっかりFBから遠ざかっていました。今日は11月開催のCAF・N展(埼玉県立近代美術館)のお知らせです。

第28回日本基礎造形学会作品展

第28回日本基礎造形学会作品展会期:9月5日(水)~9日(土) 10:30~19:00 最終日は17:30 ギャラリートーク(16:00~17:30)終了まで開催 場所:崇城大学ギャラリー(熊本市花畑町市電交差点前) ※ 短期間の開催ですが、お近くにいらっしゃる方は、是非、お立ち寄りいただければ幸いです。 展示作品の詳細です。 また路上から見えるウィンドディスプレーにも展示しております。夕方、暗くなるときれいに見えます。

フィンランドの雲

フィンランドの雲の表情が面白い。緑が多い大地ゆえに朝つゆが蒸気となり地表に靄がかかる。それが雲となり時々刻々と雲の表情が変わる。その移り変わる雲の表情は実に美しい。車の中から雲を眺めていると虹が出た。虹が赤い家の屋根に落ちる。豊かな自然のダイナミックな景色に見とれてしまう。